清掃用品

仕事で手が離せないなら家事代行に依頼しよう

女の人

業者に家事を依頼しよう

初めて家事代行を利用するときは、業者の比較が欠かせません。複数の業者のお試しプランを利用して、各業者のサービスの質を比較してみましょう。部屋の掃除を依頼するときは、事前に財布などの貴重品を別の場所に移しておきましょう。

掃除道具

人気の家事サービス

最近は家事代行を扱う業者の数が増え、相場も低下しています。初めての人でも簡単に利用できるため、家事代行は年々利用者が増えています。時代のニーズに合う家事代行は、これからも利用者がどんどん増えるとみられます。

比較することが重要

部屋

料金の相場

家事代行は1時間単位で利用するのが一般的です。一般的なサービスであれば、1時間あたり3千円前後で利用できます。最近は1時間2千円以下で利用可能な家事代行も登場しているので、富裕層だけでなく一般的な家庭も気軽に家事代行を利用できます。家事代行といっても掃除や料理、ベビーシッターやペットの世話などサービスが多岐にわたるため、自分の利用したいサービスの相場を事前に調べておくことが大事です。ハウスクリーニングの場合、掃除する場所や汚れ具合によって金額が異なります。一般的な相場は1箇所の掃除で1万円前後ですが、汚れがひどいと相場以上の価格になります。相場はあくまで目安として考え、実際に家事代行を利用するときは、複数の業者から見積もりをもらって、自分が納得のいく業者と契約しましょう。家事代行を定期的に利用したいなら、お得な割引プランのある業者がおすすめです。家事代行を定期的に利用するとなると、毎月大きな負担がのしかかりますが、割引プランがあれば負担を軽減できます。家事代行の中には格安料金で利用可能な業者もありますが、あまりにも料金が安すぎるとサービスの質に問題があるかもしれません。家事代行の格安業者を利用するときは、事前にインターネットの口コミなどをチェックして、サービスの質や接客対応などに問題がないか確かめておきましょう。様々な家事代行業者を一度利用してみて、自分の気に入った業者と定期契約を結びましょう。

女性

掃除を扱うサービス

家事代行とハウスクリーニングは、似ているようで異なるサービスです。一つの場所を徹底的に綺麗にしたいならハウスクリーニング、定期的に部屋を掃除したいなら家事代行の方が向いています。それぞれの違いをよく理解した上で、うまく使い分けましょう。